・・・金魚の街・・・           奈良県大和郡山市で       建築設計事務所を主宰する       社長のブログです。             


by oao700
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アスベストじゃないよぉ~

昨日・・・現在創造中の現場 ▼ で定例打合せがありました。

現場の進行状況はというと・・・・・・・・・・・・・
鉄骨が完全に組み上がり・・・ALC壁や鋼製建具も設置完了 !!
そして、鉄骨部分には 【 耐火被覆 】 が施されたところでした!

d0161959_1902348.jpg

その耐火被覆を見て 友人であるクライアントが・・・・・・・・

『 ▼ こんなん使ってエエのぉ~ん !! 』

d0161959_1903062.jpg

そりゃぁ~ そうです!
一般の方から見ると アスベスト と見分けがつきませんよね・・・(≧ヘ≦)

・・・・ってことで、私の少しの知識とネットの力を借りて(笑)簡単に説明しますね。

まず ▲ この状況は 【 ロックウール耐火被覆 】 と云います。
目的は・・・・文字の如く 鉄骨の耐火性能を強化する為の被覆なのです。
もちろん・・・・アスベスト ではなくて ロックウール という素材です。

では・・・アスベスト と ロックウール との違いは・・・ってことです。
簡単に比較すると・・・・・・・・・・・・

アスベスト
・一般的に石綿と呼ばれるもの
・天然鉱物繊維(結晶質)
・繊維径 約0.1~0.03マイクロメートル(μm)
・維径が極めて細いため、空気中にただようアスベストを吸い込むと肺の奥深くまで
 入り込み、体外に排出されずに 中皮腫などの発がん性が問題化している。

ロックウール
・非結晶と呼ばれるもの
・人造鉱物繊維
・繊維径 約3~5マイクロメートル(μm)
・繊維径がアスベストに比べて数十倍~百倍太いため、体内に吸い込みにくく
 万が一入ったとしても容易に体外に排出される。


つまり・・・・・・ 天然鉱物のアスベスト と 人工鉱物のロックウール は
見た目こそ 良く似ているものの 全く別物 だと云う事なのです!

残念ながら・・・私の乏しい知識では ▲ ココまでですが・・・・(笑)

最後にロックウールの特性をご紹介すると、省エネ効果/リサイクル可能素材/
耐火性能などに優れ、あらゆる建築資材として、現在も広く使用されているのです。

建築の勉強・・・・・まだまだ奥が深いなぁ~・・・・(汗)



▼ 株式会社 尾川建築設計事務所のホームページです。 是非一度 ご覧下さい。
  【 OGAWA Architects Office 】

▼ personal color & manners PASTELのホームページです。 こちらもご覧下さい。
  【 personal color & manners PASTEL 】

▼ PASTELを主宰する Kazuyo Ogawa のブログです。 こちらもヨロシクです。
  【 BLOG・・・・・personal color & manners PASTEL 】

▼ ブログランキングに参加しています。 こちらも 「 ポチッ 」 っと ヨロシクお願いします。
人気ブログランキングへ    にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
asubesuto
[PR]
by oao700 | 2011-07-23 09:21 | works